Let's laugh!
FPS/MMO/RTS 基本なんでもやります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ALong or Ashort
クラメンバーのうさぎの首都のブログでAを攻めるとき、AlongとAshortどちらの方がいいか、の記事を見て気になったので書いてみることにします。
詳しくはこちら
(http://ameblo.jp/sa-usagi/entry-10067052777.html)

初めに、これはkokujinが勝手に思っていることであって絶対ではないし正しくもありません。こんな考え方もあるんだな程度でお願いします。

※現在、思いつきで記述しているので日本語がおかしかったり、あきらかに間違っていることを打っているかもしれません。その場合、後日そっと直しておきます。


 まず、Aにラッシュを仕掛けるとします。
そのとき、AlongとAshortに分かれるという手もあるかもしれませんが、今回の考察ではあえて片方のみを選ぶことにします。
 又、AR4人、SR1人の条件の下解説します。

longorshort


まずALongを選択した場合。

簡単に考えたAlongの利点と欠点を思いつく限り挙げてみます。

利点
・後ろから撃たれるという危険が少ない。
・固まって動くため、撃ち合いに強い。
・突破力がある。
・成功すれば直ぐにA設置にうつれる。

欠点
・一直線の通路なので被弾しやすい。
・敵の隠れる場所が多い。
・グレネードで死にやすい。
・止まれない。

次に、相手の位置についてです。
大まかに相手の居るであろう位置に印をつけてみました。

along


①:ドラム缶の僅かな隙間から攻撃されることがある。体が隠れるので、撃ち合いは不利になる。

②:ALongラッシュの状況がバレやすい。TRGがこの位置だと突破は難しい。

③:①と同じく体が隠れるので不利。

④、⑤、⑥:うっかり警戒しないで通ると大打撃をうける。

ALongの際、気をつけなければならないのはグレネード。うっかり止まると大変な事になる。
又、①~⑥以外にも、トーテムをされる位置によってはlongからの突破は極めて難しくなる。


次にAShortを選択した場合

上に同じく欠点と利点。

利点
・B⇒Aのトーテムから合流することで制圧しやすい。
・グレネードで死ぬ可能性が少ない。
・直ぐBサイドに変更できる。
・作戦の選択肢が豊富。

欠点
・2方向から挟まれる形になるので、単純に攻撃が分散される。
・チームワークが必要
・敵Bからの援護が早く到着する。
・ALong抜きより時間がかかる。

上に同じく相手の位置についてです。
AShortでは右と左に均等に別れるように動くとします。

short


敵の大まかな予想の配置は次のようになります。

short01
short02


①:真横に位置するので先手をとられやすい。相手も隠れる位置が無いので多:1だと撃ち勝てる。

②:逃げられやすく、倒しづらい。

③:気がつかないと大打撃をうけるが、大抵ただの撃ち合いに。

⑨:ここにTRGがいるとShort抜きは難しくなる。

④:③に同じ。

⑤:②に同じ

⑥、⑧:あまりこの位置で守っている人はいないが、どちらもShortラッシュができないほどの不都合はない。

⑦:真横に位置するので先手をとられやすい。

A⇒Bとフェイクをかけたり、相手のLongトーテムを無力化させたりすることができる。
ただ、2方向の戦闘になるとチームワークが必要になる。


**************************************************************


結局のところ、その人、そのクランに合っている方にするのが一番ですね。

こうして考えると、それぞれの攻撃に利点欠点があるのでその場の状況にあわせるしかないですね。
 又、スモークやトーテム、TRGが生き残るか否かでも大きく左右されると思います。


ちなみにkokujinの体感では、CWではロングの方が守りは堅い気はしますが・・・。

是非、みなさんの意見を聞きたいです。


まとまりが無くgdgd感MAXな考察でした><
スポンサーサイト

テーマ:Sudden Attack - ジャンル:オンラインゲーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。